ハウステンボス宿泊 記念日を豪華に祝うならホテルヨーロッパが一番 

旅行

お疲れ様です。ガザンの城です。日本にいながら、ヨーロッパに滞在してみませんか?それが

ホテルヨーロッパ。ハウステンボスホテルズの中でも屈指の最高級ホテルで宿泊を検討しているのですが、価格も豪華だから迷っていませんか?

ホテルヨーロッパ宿泊予約はコチラから→一休で泊まるハウステンボス ホテルヨーロッパ

ホテルヨーロッパ宿泊公式サイトはコチラ→[https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/he/index]

結論、ハウステンボスを楽しむなら宿泊して大正解です。特に、恋人やパートナーを喜ばせたいと思っている優しいあなたなにはピッタリですよ。

19世紀のオランダの邸宅を思わせる外観やインテリア。運河を望む優雅な景色。

ハウステンボスの中心部、タワーシティーを望む立地。開演1時間前にパーク内に入れます。

本ページはプロモーションが含まれています

スタッフのきめ細やかなサービスと対応で5つ星ホテルを実感させてくれます。

口コミの評価は5星中、4.4星でした。私は大好きです。

非日常を体験できるハウステンボスの最上位ホテル。それがホテルヨーロッパです。では行ってみましょう。

ホテルヨーロッパ 優雅にチェックイン

ハウステンボス入り口に場内ホテル手荷物預かり所で大きな荷物は預けて、手ぶらで場内へ入れます。

ホテルヨーロッパの宿泊者特典で専用のクルーザーでホテルにチェックインできるのです。カナルクルーザー乗り場からホテルヨーロッパへの専用クルーザーに乗ります。時刻表もありますので確認しておくと良いですよ。

優雅にホテルヨーロッパ宿泊者専用クルーザーで運河から見える、ハウステンボスの景色を楽しんだら、クルーザーはそのままホテルへ。

ホテルの内海にかかる桟橋にクルーザーがゆっくりと止まり、クルーザーを降りたら桟橋を通りロビーへ。ここから見えるホテルヨーロッパの外観は、非日常のヨーロッパにスイッチ。

季節の美しい花に彩られ、チェックインする私たちのためにヨーロッパの音楽家がヴァイオリンやチェロ、ピアノを生演奏で迎えてくれるロビーでの時間も感動を与えてくれます。

貴族のお屋敷のようなインテリアと季節のお花でおもてなしされたロビーホールを通り、

部屋へ案内され、ワクワクしながら部屋の扉を開けて、目に入ってくる風景。実際に見るのが一番です!

基本チェックインは15時。チェックアウトが11時です。特別な日はレイドチェックインもあり13時にチェックインもできます。登録必要です。

なお、年間パスポート会員の人は通常でレイドチェックアウト13時になりますので、最終日はホテルでゆっくりできました。

 最高級ホテルの客室は?

優雅なホテルライフ、非日常を提供してくれる客室はどれも魅力的です。

クラシカルなインテリアで、非日常が味わえるホテルヨーロッパの客室は、宿泊人数や滞在スタイルなど、多様な要望に沿うよう、様々な部屋のタイプがあります。

大まかに分けると12種類の部屋タイプがあり、目的や人数に合う部屋を選べます。

簡単に紹介しましょう。

スタンダード 静かな大人の時間を。内海に面したロケーションになるため、どの部屋も静かなゆったりとした時間が過ごせます。落ち着いたホテルステイに最適なお部屋です。

引用ハウステンボス公式サイト
引用ハウステンボス公式サイトスタンダードダブル
引用ハウステンボス公式サイトスタンダードツイン

フラワールーム 英国のクラシカルなフラワーモチーフに囲まれた、ロマンティックなお部屋です。

引用ハウステンボス公式サイト
引用ハウステンボス公式サイト
引用ハウステンボス公式サイト

デラックス テラス付きや、街並みが見えるなど、部屋ごとに趣が異なるルームタイプ。

引用ハウステンボス公式サイト

デラックスツインテラス付きのお部屋。1階の内海に面したお部屋には、ウッドデッキのプライベートテラスが付いています。朝食、午後の読書、食前酒を傾ける夕べなど、プライベートスペースならではの過ごし方をお楽しめます。

引用ハウステンボス公式サイト

デラックスツイン街側のお部屋。部屋からは、ヨーロッパのような美しい街並みを望むことができます。季節や時間で変化する景色とパークを行き交う人々の賑わい。ハウステンボスを身近に感じて楽しめる部屋です。

引用ハウステンボス公式サイト
引用ハウステンボス公式サイト

・コネティングルーム 2つの客室が繋がったタイプだから、最大5人まで快適ステイ。バスルーム、トイレも2つづつ完備のお部屋。家族でのステイや、学生旅行に最適。

引用ハウステンボス公式サイト
引用ハウステンボス公式サイト
引用ハウステンボス公式サイト コネクティングルーム
(ツインタイプ&ツインタイプ)
引用ハウステンボス公式サイト コネクティングルーム
(ツインタイプ&トリプルタイプ)
引用ハウステンボス公式サイト コネクティングルーム
(ツインタイプ&ダブルタイプ)

セミスウィート リノベーションされたセミスイートが誕生。 ゆったりとした間取り、より洗練されたヨーロッパ調のデザイン、そして機能性も併せ持った上質な空間は大切な人とのひと時に最適。

ヨーロッパデザイナーズルーム 

華やかでより洗練されたヨーロッパ調のデザイン、そして機能性も併せ持った上質な空間をお楽しみください。
※内海側のスタンダートタイプと、街側・海側を臨む眺望の良いデラックスタイプ、また、エグゼクティブタイプのお部屋もご用意しています。

ヨーロッパ調の華やかなお部屋でロマンあふれる客室体験を楽しめます。

引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム
引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム
引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム
引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム

私が今回、宿泊した部屋が、↓のヨーロッパデザイナーズルームです。4階の内海側で、静かなロケーションでしたが、窓からハウステンボスのシンボルタワー、ドムトールンが正面に見え、夜のイルミネーションも綺麗でした。ランタンナイトショーの花火も部屋から見れて、贅沢な時間を過ごせました。

引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム
引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム
引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム
引用ハウステンボス公式サイト ヨーロッパデザイナーズルーム

 最高級ホテルの客室は?2

ホテルヨーロッパ宿泊予約はコチラから→☆Hotels.com☆最大40%OFF!

・エグゼクティブ ゆったりとした広さと、大きくとられた窓からの景色が魅力のお部屋です。ハウステンボスの美しい街並みやイルミネーションが部屋から見られます。

引用ハウステンボス公式サイト 

ハウステンボスの絶景独り占め🎵

ゆったりとした作りの客室からはハウステンボスのランドマークでもある、高さ105mのタワー、ドムトールンを窓から望むことができます。また一部の客室にはマッサージチェアも完備。プライベートな空間で優雅な時間をお楽しみください。

引用ハウステンボス公式サイト 

暮らすように過ごしたい。貴族の部屋。

らせん階段が特徴的な、下階にリビング、上階が寝室という作りの客室です。ツイン、ダブルの他にベッドが4台あるフォースタイプもあり、ご家族やグループでの宿泊にぴったりのお部屋となっています。

引用ハウステンボス公式サイト メゾットダブル

螺旋階段で上の階の部屋でも楽しめます。ヨーロッパのお嬢様になった気分ですよ。おすすめの部屋です。

あとは、ラグジュアリー・プレミアスウィート・メゾットスウィート・ロイヤルスウィートなどのお部屋があります。

足腰に不安のある人でも最高のステイができる部屋もありますよ。ご予約の時にご相談してみてはいかがですか?

デラックスバリヤレス仕様ルーム

引用ハウステンボス公式サイト デラックスバリヤレス仕様ルーム

すべてのお客様に快適なホテルライフを。というコンセプトで作られたお部屋です。

足腰に不安のある方や、車椅子をご利用の方にも安心してご利用いただけるお部屋です。

ご要望に応じ、ベッドの間隔やソファー配置の変更、手すりやシャワーチェアをはじめ
様々な備品の用意なども個別に準備してくれます。

内海に面したプライベートテラス付きのお部屋で快適なホテルライフを楽しんでね。

ハウステンボス公式サイトはコチラから→[https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/he/service/]

 アイテムも豪華

ホテルヨーロッパのほとんどのお部屋はジュータン、カーテン、照明、ベッドカバー、壁紙などがイギリスのライフスタイルブランドLauraAshley(ローラアシュレイ)で華やかな赤色がおしゃれなお部屋です。

調度品のデザインがとても繊細で、クラシカルなインテリアも優雅に素敵ですよね。

ソープはPOLA(ポーラ)、スキンケアセットはCARTHUSIA(カルトゥージア)。フレグランスで有名なブランドで爽やかなお花のとってもいい香りです。

飲み物は地元長崎のそのぎ茶、ほうじ茶、UCCコーヒー、TWGティーが用意されています。

ヘアブラシ、シャワーキャップ、歯ブラシセットとおわいいシュシュと、バブルバスも嬉しい。

 朝食ビュッフェ最高!

引用ハウステンボス公式サイトより

ホテルヨーロッパでは朝食を2箇所から選べます。

吉翠亭

一つは長崎の豊かな海の幸、季節の山の幸を本格的日本料理で提供。厚生労働大臣賞を受賞した料理長の最高の日本料理は盛り付けの美しさ、味、どれも秀逸です。

私は初日の朝食は吉翠亭でいただきました。静かな雰囲気で日本庭園の見える席で上品な和食膳をいただきました。ご飯は、冷や汁、お粥、白ごはん、五穀米から選べて、お味噌汁とご飯はおかわり自由です。私は宮崎名物冷や汁を選びました。おかわりはお粥。どちらも驚きの美味しさでした。

吉翠亭に行ったら、梅酒を飲んでみてください。私もこれにハマりました。

アンカーズラウンジ

ホテルヨーロッパに宿泊した人が必ずおすすめする朝食がアンガーズラウンジでのビュッフェ。

1階のロビーラウンジです。

サラダコーナーにはトッピングやドレッシングが豊富。生ハムやスモークサーモン、チーズも豊富。

和食コーナーも種類が豊富で、長崎の新鮮な魚の刺身や、なんと長崎牛のしゃぶしゃぶまで用意されています。

パンコーナーの品揃えも豊富で美味しいパンで溢れています。

ホテルの朝食といえば、オムレツ。オムレツのトッピングも15種類ほどあり、好きなトッピングを選んだら、シェフがその場で焼き上げてくれるライブキッチンです。

ホテルヨーロッパに宿泊したら試してみてくれよな!

大人の時間 BARシェヘラザード

ホテルヨーロッパ宿泊予約はコチラ→[☆Hotels.com☆最大40%OFF!]

引用ハウステンボス公式サイトより
引用ハウステンボス公式サイトより

ホテルヨーロッパの夜を楽しむなら、1階にある大人のためのオーセンティックバーシェヘラザード。

ミュージシャンの生演奏を楽しみながら、心地よい、贅沢なひと時を楽しめます。

ご自分へのご褒美に贅沢なカクテルを楽しみ、大切な人との会話も弾みます。

グラスもヨーロッパの一流ブランドの品が使われていて、見ても楽しめますし、ここで見たグラスを2人で探すのも、後々楽しいですよ。

オシャレなカクテルも沢山ありますので、その日の気分に合ったカクテルをお楽しみください。

生演奏もタイミングによっては、あなたたち2人だけのために曲を選んで演奏してくれます。

すごくロマンティックでした。

ディナー ホテル内レストラン デ・アドミラル 吉翠亭 戎座

ハウテンボス公式サイトはコチラ→[https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/he/restaurant/kissuitei/index]

ホテルヨーロッパには素敵なディナーが楽しめるレストランが3つあります。

一番有名なのはデ・アドミラル。旬の素材を最大限に生かした本格的なフレンチを味わえます。

引用ハウステンボス公式サイトより デ・アドミラル

運河を望む場所にあるので夜はイルミネーションの絶景を見ながら料理を味わえます。

著名人もこのデ・アドミラルがお気に入りの人が多く、お忍びで来ているとの話も聞きました。

私も利用しましたが、本当に美味しかったです。見た目のクオリティも、TVで見た貴族の食事に出てくるオシャレな芸術品でした。味も今まで感じた事のない感動をいただきました。

引用ハウステンボス公式サイトより デ・アドミラル 料理

本格的な日本料理の店 吉翠亭。

引用ハウステンボス公式サイトより 吉翠亭 料理

厚生労働大臣表彰を受賞した料理長の料理を楽しめます。料理長の人柄も楽しい方で、調理場から出てきて料理の説明などもしてくれます。

日本庭園を望む和食レストランで、繊細なおもてなしから始まり、旬の地元食材を生かしきった絶品料理はどれも美味しくて絶句。

見た目も芸術作品で、写真を撮るのを忘れずに。あと、梅酒がすごく美味しい!

新鮮な素材を職人が目の前で調理してくれる、鉄板焼きの店 戎座

引用ハウステンボス公式サイトより 戎座

鉄板焼きのお店の醍醐味は、目の前で食材が豪快に焼き上げらる様子を見られること。

調理はエンタテイメント性があり、見事なパフォーマンスを見ながら会話も楽しめます。

パートナーと利用した知人からも激推しを受けました。私はまだ利用した事がないので次こそは利用してみたいと思います。

ハウステンボス内には他にもレストランが沢山ありますが、紹介したお店は美食家がわざわざ食べにくるほど洗練された料理を提供してくれます。その分、価格も根が張ります。

ホテルヨーロッパ まとめ

記念日や特別な日、恋人へのプレゼントや、自分へのご褒美にぴったりなホテルヨーロッパ。

海を庭にもつ19世紀のオランダ邸宅を思わせる美しい外観。

内海に面したプライベートテラスのある部屋や本格フレンチ、花々に囲まれたロビーなど、品格あるおもてなしに感動させられるワンランク上の贅沢なホテルです。

お部屋のタイプも12種類あり、目的や趣向に合った部屋を選べます。

朝食も選べる会場に選べる料理は本格派。有名人もお忍びで宿泊するホテルです。

日常から解放されてリフレッシュするにも、感動の思い出作りにもぴったりなホテルですよ。

私もこの夏はホテルヨーロッパ狙いです。皆さんも一度お試しくださいませ。おすすめです。

また、プロポーズを考えている方にもイチオシです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました